2015年01月14日

31文字で綴る思ひ55

夕されば 蛍よりけに燃ゆれども
 光見ねばや 人のつれなき



夕方になると
蛍より一層私の恋は燃えるけど、
蛍と違って光が出ないから、
あの人はこんなにつれないのだろうか・・・


夕焼け・・・
特に今の時期は柔らかな太陽の光になって、
何だか少し寂しさも感じてしまう
そんな時に、ふと恋する人を思うと余計に
切なくなるよね・・・

そうなると色々な事を考える

この思いが伝わらないのは、
何でなのか?
何がいけないのか?
何が足りないのか?

この和歌の作者の紀友則も、同じ気持ちだったのかもね・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by トゥルー at 00:00| Comment(0) | My Soul | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

31文字で綴る思ひ54

世の中は かくこそありけれ
 吹く風の目に見ぬ人も恋しかりけり



恋とはこういうものだったんですね
風のように姿を見ない人にも恋するものなのです


恋するとそうなるよね揺れるハート

1人でいても「想い人」のことを考えてしまうもの

それもわからずにいるのは、ちょっと人生損していると思う
胸の疼きも感じたりもするけど・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ラベル:紀貫之
posted by トゥルー at 15:54| Comment(0) | My Soul | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

31文字で綴る思ひ53

みかきもり衛士のたく火の夜は燃え
 昼は消えつつものをこそ思へ



皇居の警備にあたる衛士のたく
かがり火が夜ごとに燃えて、
昼は消えるように、
私も夜は「恋」という火が
胸のうちの燃え盛り、
昼は死んだも同然の繰り返しで、
物思いに沈んでいる・・・

夜の火・・・
この時期だと激しく燃えているイメージ
恋も激しいのかな、と想像させる
でも、昼は反動でぼんやりと過ごす・・・
この片思いの恋愛は楽しいけど、
本人にとっては、苦しいんだよねふらふら
夏の恋は激しいけど、苦しい
でも、楽しくて、甘美・・・
何とも言えないものだね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by トゥルー at 00:00| Comment(0) | My Soul | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。